2017年のツアー 一覧


2017年1月5日福岡発。タイ北部からミャンマー・中国雲南省にかけて生活する山岳民族のラフ族。優しくて温厚なラフ族の下でホームステイをします。ジャングルの中でのウォーキングや村人との交流。そして電気や水道のない山岳民族の生活を体験し、不便を楽しんでください。小学校高学年~中学生対象となっております。男女1名ずつ日本人添乗員同行。



2017年1月12日~3月30日の毎週木曜福岡発。ボラカイ島は世界のベストビーチにも選ばれた事があり、フィリピン屈指のリゾート地として人気です。お手頃な価格と日数でご用意しておりますので是非この機会にボラカイ島へお越しください。



2017年1月-3月(金、土)福岡発。今回のツアーでは韓国を代表する激辛・旨辛料理を堪能していただきます。翌日の朝は胃にも優しい「しじみスープ」で体も心もほっと温まります。寒い時期は辛い物を食べて体の芯から温まりましょう。



2017年1月15日福岡発。小野田元少尉が発見されたルバング島。日本の皆さんにも聞き馴染みの深い島ではないでしょうか。今回はそんなルバング島で実際に小野田さんが歩いていた山道を現地のガイドと一緒に歩くので安心してトレッキングができます。



2017年1月17日福岡発。雄大な大自然が広がる西オーストラリアのパース。巨大な波の形に削られたウェーブロックや、褐色の砂漠と石が作る奇跡の空間ピナクルズを巡ります。他にも市内観光や島全体がA級自然保護地区のロットネスト島観光と充実した内容です。西オーストラリアの大自然を肌で感じてください。



2017年1月17日福岡発。雄大な大自然が広がる西オーストラリアのパース。ウェーブロックや、ピナクルズを巡ります。そして今回のホテルはアメリカの人気旅行雑誌「コンデナストトラベラー」が行ったランキングで世界2位に選ばれたホテルにご宿泊していただき、パースをごゆっくりとお楽しみください。



2017年2月9日(木)福岡・成田・関空発。地球上最後の大陸として発見された南極。南極の魅力は、雪と氷が織なす美しい大自然と、その中で生活する野生動物との出会いではないでしょうか。地球最古の雄大な白銀の世界をぜひ体験してください。



催行決定

2017年2月18日(土)福岡・成田・関空発。地球上最後の大陸として発見された南極。南極の魅力は、雪と氷が織なす美しい大自然と、その中で生活する野生動物との出会いではないでしょうか。地球最古の雄大な白銀の世界をぜひ体験してください。



2017年3月26日福岡発。ニュピとは朝6時から翌日の朝6時までの間、「火や電気を使わない」「外出をしない」「仕事をしない」「殺生をしない」と定められたヒンドゥー教のとても重要な日です。前日に行われる盛大なお祭り「オゴオゴ」にも参加します。普段のバリ島ではできない体験をぜひこの機会に味わってください。



2017年4月7日(金)東京発(別途国内線手配可)

世界中に個体数700頭と絶滅の危機にさらされているマウンテン・ゴリラに会いに行くウガンダ旅!テレビでも注目されているゴリラトラッキングをぜひ。

添乗員は羽田空港から同行。(福岡空港発着の方は福岡より、札幌の方は関西空港で合流となります)



2017年4月12日(水)福岡・成田・関空・札幌発。雪で被われた北極点。白銀の世界に訪問出来るのはこの時期のみです。さらに今回は全世界で56名限定ですので、年々目に見えて薄氷となっている北極点では、氷上に立てなくなるのも時間の問題です。地球最後の訪問地・北極へ、ぜひこの機会にお越しください。



2017年4月17日(月)福岡発。モーリシャスには様々な魅力があります。ライオンに触れて一緒に散歩をしたり、ヘリコプターに乗って海の中に出来る滝を見たりなど、日本ではできない体験がモーリシャスでは味わえます。その他にも充実した観光内容となっておりますのでぜひご参加ください。



2017年7月24日(月)福岡・成田・関空・札幌発。今回は北極クルーズ1番人気のコースを巡ります。北極にしか生息しない貴重な動物たちや、絶滅危惧種の高山植物に会えるかも。スピッツベルゲンは最北の島で空気は澄み自然の美しさがそのまま残っています。ロマンある冒険家たちの足跡をたどるのも魅力の1つです。



2017年8月16日(水)福岡発。 今回のクルーズはツンドラハイキングとオーロラに焦点をあてたコース。人が訪れる事の少ない地域の奥深くまで踏み入り上陸するクルーズは、毎日が興奮の連続です。熟練の専門スタッフと行くハイキング、野生動物との遭遇、イヌイットとの交流、極北の大地に根付く文化をぜひ体感してください。



2017年8月18日(金)福岡発。ダバオで毎年8月にある「カダヤワンフェスティバル」が今回のメイン。この祭りは農作物の豊穣に感謝する祭りで原住民族のカラフルな衣装や、ド派手な山車を使ったパレードをご覧いただけます。原住民族の伝統文化をぜひ肌で感じてください。



2017年11月20日(月)福岡・羽田発。南極大陸マラソンは世界7大陸最後のマラソンコースと言われています。世界で50名しか参加できず、環境も極めて過酷です。そんな中でこのマラソンを走破できた時の喜びは言葉で表現できないでしょう。自分の体力に合わせてマラソンコースを決めれるので、安心してご参加できます。



2017年12月14日(木)成田・福岡・札幌・関空発。南極半島クルーズに参加する約80%の人たちが船酔いに不安を感じています。このツアーでは船酔いの心配をすることなく、快適に南極クルーズを楽しんでいただけます。この機会に一生に一度の南極旅行をぜひ。



2017年12月29日(金)福岡発。タイ北部で生活する山岳民族のラフ族の下でホームステイをします。ジャングルや異国の料理、満天の星空や村人との交流。電気や水道のない山岳民族の生活を体験し、不便を楽しんでください。小学生以上が対象です。親子やお子様だけの参加も可能です。



2016年のツアー 一覧


2016年5月31日(火)福岡・現地発。同性愛者に最適な観光地として認定されたこともあるテルアビブ。今回のメインのパレードでは参加者全員でテルアビブの街を歩き、ビーチを目指します。他にもイスラエルの観光地やグルメへとご案内。



2016年7月7日(木)福岡発。「フィリピン最後の秘境」と呼ばれるほどの手つかずの自然があるパラワン。新世界七不思議の一つに挙げられる世界遺産での地底河川トンネル探索や、アイランドホッピングをお楽しみください。親子で一夏の思い出をどうぞ。 



2016年7月13日、9月21日(水)成田・福岡発

以前実施したタンザニアツアーが大好評につき、帰ってきます。果てしない大草原やクレーターなど様々な生態系に動物達のドラマがあります。サファリには「同じもの」はありません、あなただけのサファリを探しに行きましょう。贅沢はアフリカにあり!心の洗濯をしましょう。



2016年7月15日、2017年1月13日(金)福岡発。パラワン島の北部に位置するカラウィット島ではマルコス元大統領がアフリカより連れて、カラウィット島で独自の進化を遂げた野生動物達を間近で見て触れ合う事ができます。また島全体がホテルの「クラブパラダイス」では静かにゆっくりとした時間をお過ごし下さい。 



2016年7月17日(日)福岡発。中国東部に位置する景勝地・黄山。黄山は古くから人々に高い評価を受けており、世界複合遺産にも登録されています。仙人の住む世界とも言われている絶景を見た後は、屯渓市内や上海市内の観光をどうぞ。添乗員付きなので安心してご参加ください。



2016年7月18日福岡発。西オーストラリアの州都で「世界で最も住んでみたい」と称される街・パースでは英国調のモダンな街並みを堪能。

ブルームではケーブルビーチの白い砂浜をキャメルトレッキングや神秘の自然現象「月の階段」を観賞。

都会の南オーストラリアとはまた違った顔を覗かせてくれるでしょう。



2016年8月3日(水)福岡発。今回は高原の大自然と仏教が入り混じった天空都市チベットを巡るツアー。古都ラサではポタラ宮、大昭寺などを観光し、チベット三大聖湖と言われる紺碧のヤムドゥク湖へとご案内致します。チベットが初めての方もそうでない方も十分楽しめるツアーです。



2016年8月3日(水)福岡発。今回は高原の大自然と仏教が入り混じった天空都市チベットへ列車で向かいます。西寧を出発してタール寺、清真大寺を下車して観光。他にもツァイダム盆地、唐古拉駅の景色を車窓より見学いたします。古都ラサではポタラ宮、大昭寺などを観光します。チベットが初めての方もそうでない方も十分楽しめるツアーです。



2016年8月19日(金)福岡発。ダバオで毎年8月にある「カダヤワンフェスティバル」が今回のメイン。この祭りは農作物の豊穣に感謝する祭りで原住民族のカラフルな衣装や、ド派手な山車を使ったパレードをご覧いただけます。原住民族の伝統文化をぜひ肌で感じてください。



①2016年8月19日(金)②2016年8月26日(金)福岡発。グルメとビューティーがテーマの3日間。激辛グルメが好きな方にはたまらないこの旅!昼食と夕食に激辛グルメ店へご案内します。韓国式エステでは汗蒸幕で老廃物を流し、オイルマッサージでリフレッシュ!自由時間もあるので、お買い物や観光もできますよ!



2016年10月12日(水)成田・関西・福岡発。医師同行の安心旅・台湾編。大自然の中のんびりとした旅行が楽しめる台湾東部。ご高齢の親御さんを旅行に連れていきたいという子供さんや、お孫さんと一緒に海外旅行を楽しみたいという方にもおすすめです。



うるるんメーホンソン漫遊記 タイ7日間

 

添乗員・登山ガイド同行。

2016年8月19日、9月9日、10月14日(金)福岡発。山岳民族の住む村が点在しているメーホンソン。風光明媚な景色を見ながらのトレッキングと世界ウルルン滞在記(TBS系列)のような村でのホームステイ。高床式の家で寝て、カレン族の食事を食べ、夜は満天の星空を見る…カルチャーショックを味わえる新・漫遊ツアー。



2016年9月16日福岡発。英語留学に注目が集まっているフィリピン・セブ島。国際色豊かなキャンパスで朝から夕方までマンツーマンやグループレッスンで英語漬けの日々を送りましょう。土日には観光付きなので楽しく英語を学べます。

添乗員同行。



2016年9月17日(土)福岡発。中国でトップクラスの観光資源を持つ成都。中でもパンダに会えるのは魅力的ではないでしょうか。直にパンダと触れ合えば、あなたももうパンダの虜に?!市内観光も三国志など歴史に触れ、グルメでは本場の四川料理を味わえます。様々な観光資源を楽しめる今回のツアーにぜひご参加を!



2016年9月18日福岡発。フィリピン中部に位置するボラカイ島は、世界のベストビーチに選ばれた白砂の砂浜「ホワイトビーチ」が特徴的。透明度の高いビーチやレストラン、マリンスポーツにショッピングなどあなた好みの過ごし方をぜひ。



2016年9月18日福岡発。今回のツアーは夜出発なのでゆっくりとご参加できます。ホーチミン到着後は、市内観光、ミトー・メコン川観光で手漕ぎボートやクチトンネル内を実際に歩くことができます。最大経済都市であり、当時の歴史や文化も味わえるホーチミンをぜひ。



2016年10月8日福岡発。今回の宿泊はマカティ市にあるデラックスホテルの「デュシタニホテル」。ショッピングエリアの立ち並ぶグリーンベルトに隣接し、自由行動にも便利。2日目は自由行動、観光、ゴルフと選択性の過ごし方ができます。ご家族の旅行、お友達との旅行などにいかがでしょうか?安心の添乗員同行コース



2016年10月20日福岡発。フィリピンで7番目に大きな島ミンドロ島。今回はそんなミンドロ島のきれいな海を見ながら魚釣りを行います。さらに無人のビーチでBBQ宴会。ご家族やお友達とのご旅行に最適ですのでぜひご一緒にご参加ください。



2016年10月23日~福岡発。ホーチミンはフランス統治の影響が残る街並みと、アジアらしさを残す街並みが融合しています。そんなホーチミンにあるデラックスクラスホテル「エクアトリアルホーチミン」で優雅なひと時をお過ごしください。



2016年11月1日(火)関西発(別途国内線手配可)

世界中に個体数700頭と絶滅の危機にさらされているマウンテン・ゴリラに会いに行くウガンダ旅!テレビでも注目されているゴリラトラッキングをぜひ。

添乗員は関西空港から同行。(福岡空港発着の方は福岡より、札幌・東京の方は関西空港で合流となります)



2016年11月5日福岡発。今回のツアーはオーストラリア北部に生息する怪魚・バラマンディを初めとする釣り三昧ツアー。カラフルな魚から全長2mにも達する魚など、日本ではお目にかかれない珍しい魚が生息する

オーストラリアで、釣り上級者はもちろん、初心者の方もフィッシングをお楽しみください。



2016年11月5日(土)福岡・成田・関空発。地球上最後の大陸として発見された南極。南極の魅力は、雪と氷が織なす美しい大自然と、その中で生活する野生動物との出会いではないでしょうか。地球最古の雄大な白銀の世界をぜひ体験してください。



2016年11月8日福岡発着。バイカーの憧れで、アメリカの道路の基礎を作ったと言われるRoute66。そんなRoute66をドライブします。全長3,755kmの中には様々な映画のロケ地もあり、さらにはツアー期間中に90周年記念のお祭りも開催予定。世界中の人と一緒にお祝いをしましょう。



2016年12月8日(木)福岡発。サンタクロースの故郷で知られるロバニエミ。今回はサンタクロースエキスプレスに乗りオーロラと本物のサンタに会いに行くツアー。行程にはヘルシンキ・ロバニエミ共に市内観光が付いております。この機会にぜひフィンランドへ。



2016年12月29日福岡発。今回のツアーはフィリピンのブスアンガ島の近くにある、島1つがホテルのクラブパラダイスでゆっくりと。マリンスポーツやアフリカの野生動物が生息するカラウィット島でサファリなどアクティビティも充実。年末年始のリフレッシュにぜひどうぞ。



2016年12月30日福岡発。年末年始のシンガポール旅行で自分へのご褒美はいかがでしょうか。「マンダリンオーチャードシンガポール」と「ザリッツカールトンミレニア」2つのホテルから選べますのでお好きなスタイルでシンガポールを満喫できるでしょう。ご家族、カップル、ご友人とご一緒にぜひ。